謝辞

「ヨーソロード・果南レール」を作りませんか?

この呼びかけにご賛同いただいた皆様、4ヶ月間ありがとうございました。
Aqoursファンミは、先日10・11日に行われた千葉・幕張イベントホールで千秋楽を迎え、「恋になりたいAQUARIUM」が3公演とも披露されました。
多くの方から“「ヨーソロード」ができていた” “やっと「ヨーソロード」を見ることができた”とのお声を頂戴しました。
企画のリーフレットを受け取ってくださった方々、企画にご賛同いただいた皆様に、心から御礼申し上げます。本当にありがうございました。

 

「作ろう!ヨーソロード・果南レール」スタッフ一覧
配布物一覧
お問い合わせ先

2017年11月18日、韓国・ソウルにてAqoursのファンミーティングイベントが行われました。その公演に合わせて、韓国ファン有志の皆様が立ち上げられた企画を目の当たりにし、これは日本でも続けていきたい、と思い企画メンバー一同で本企画を立ち上げました。
日本に帰国してから、都内某所で打合せをする毎日でした。
まず、私たちのポリシーを決めました。
1.目的は打ち出さない 2.千葉公演(千秋楽)までやり続ける

この企画を展開するにあたって、様々な方を巻き込むことになることは、明白でした。
「Aqoursに素敵な景色を届けたい」「斉藤朱夏さん、諏訪ななかさんに感謝の気持ちを届けたい」「ファンが一つになる瞬間を作りたい」「企画を実現させた韓国ファンに感謝の気持ちを届けたい」・・・
ラブライブ!サンシャイン!! のファンは色んな考えの方で、構成されていると思います。だからこそ、それを強制することは出来ない。
その考えのもと進行していきました。

また、千葉公演(千秋楽)までやり続ける、これは重要なことだと思っております。札幌公演以後、「いつまでやり続けるんだ」という声を耳にするようになりました。公演は昼夜あったとしても、札幌と福岡であったとしても、それぞれが唯一の公演であり、同じものはありません。
それぞれの公演に参加される、ファンの皆様と作り上げる・参加できる企画を作りたいと願い、千秋楽まで欠かさず配布して参りました。
「他公演で受け取ったよ」と声を掛けてくださった方々、ありがうございました。

最後に、企画の不手際・配慮の欠けた行動により、ご不快の念をおかけいたしましたこと、大変申し訳なく思います。深く反省しております。

「作ろう!ヨーソロード・果南レール」スタッフ一覧

企画:裕也、カルガモ、なかし、Random、東のノッポ、おたちか、かちょ
ロゴ:佐倉べえ
イラスト:ほわいと、伊佐
ティザーイラスト:えいと
デザイン:裕也
翻訳:msk
印刷:グラフィック
協力:韓国企画チーム、アクアマリンドリーム準備会、いつか見た恋の夢準備会、みさき、ちょろ、いさむ、たみ
Special Thanks:
本企画にご賛同いただいた皆様
本企画を拡散していただいた皆様
リーフレットの配布にお手伝い頂いた皆様
事前作業に御協力いただいた皆様
各公演で差し入れをくださった皆様
その他関係各位

配布物一覧

フライヤー(11月26日 アクアマリンドリーム3rd/いつか見た恋の夢 配布)
画像(JPG)

リーフレット
札幌公演(2017年12月9日・10日 ニトリ文化ホール)

ヨーソロード 画像(PNG) PDF
果南レール  画像(PNG) PDF
沼津公演(2017年12月16日 沼津市民文化センター)
ヨーソロード 画像(PNG) PDF
果南レール  画像(PNG) PDF
福岡公演(2018年1月6日 福岡サンパレスホテル&ホール)
ヨーソロード 画像(PNG) PDF
果南レール  画像(PNG) PDF
名古屋公演(2018年2月3日 名古屋国際会議場センチュリーホール)
ヨーソロード 画像(PNG) PDF
果南レール  画像(PNG) PDF
千葉公演(2018年3月10日・11日 幕張イベントホール)
ヨーソロード 画像(PNG) PDF
果南レール  画像(PNG) PDF

リーフレット一括ダウンロード(ZIP 37.2MB)

お問い合わせ先

Twitter @yousoroad_jp
ダイレクトメッセージにてご連絡ください。